2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
口切りの懐石  10/23/2009  
11月は口切りの茶事といい、お茶の世界ではお正月を迎えます祝

立冬をすぎる頃。
寒さにおわれるように、風炉をしまい炉を開きます。
茶壷を床の間に飾り、厳かな気持ちでこの茶壷の封をきる儀式を「口切り」というそうです。

柿が熟したら、
初霜がおりたら、
柚子が黄色くなったら・・
昔の人々は季節の移ろいを察し、11月を華やかに祝ったのですね。

本来は茶の残量が少なくなる「名残の時期」ですが、
お懐石は明るく艶やかですキラキラ 青



~本日のお花~


11月のお花



「シロリンドウ」「オヤマボクヂ」「フジバカマ」「ワレモコウ」「キク」などをやまじ籠に生けてあります。



~本日のお懐石~

<向付>
平目薄造り ポン酢防風モッテ菊

<汁>
白味噌仕立 辛子 紅白結び麩

<飯>

<煮物>
蟹 小判型真蒸 結び三ツ笹

<焼き物>
マナガツオ 幽庵庵焼

<鉢>
海老芋 きざみ柚子 うずら団子 隠元豆

<追肴>
柚しめじ 蓮草

<小吸物>
菱の実

<八寸>
咲車えび
花百合根

<湯>

<香物>

 

口切りのお懐石には、お祝い事らしいマナーが随所にみられます。

たとえば、向付の右下に直径3cmくらいのちいさなツボを置き、
そこにおろしナマス かきガツオを入れてだします。
(流派によって中身は変わります)
お祝いの席なので、まずはまっさきにこちらに箸をつけるとよいそうです。

また、縁起がよいということで紅白の「結びもの」を用意します。

質素なお懐石もいつもより少しゴージャスですねクラウン
スポンサーサイト
写真日記 | おでかけ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://choco1221.blog74.fc2.com/tb.php/8-975641aa

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード