2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
オバマ氏のモノマネしてた人、ええと、ノッチ?
最近みないね。
オバマもみないから当然か。
ブーム去る。

さて。
入院の日が、目前にせまってきました

一人目は予定日の前日でしたが
今回は予定日のちょうど一週間前に入院、出産にのぞみます

娘ちゃんのときは、
まずは出産そのものに対する恐怖心や不安が大きかったし、
産まれてくる子供が健康かどうか、
無事に産めるのかどうか、
というのが一番の心配事だったような気がします。

それに比べて今回は。。
精神状態がずいぶん違うように思います

出産そのものに関しては、
もちろん怖いしできれば避けたいなぁ、と
考えれば考えるほど気が重くなることは確かですが
段取り?がわかっているので、
まだ落ち着いてる気がします。

そして、おチビちゃんの健康面などについては、
不思議なくらい、
全然気になりません!
もちろんケアしてないってことではなく。
「きっと大丈夫!健康なイイコが生まれてくるに違いない!」と
妙な自信に満ちてるかんじ。
そして、たとえどんな子供であっても愛していることに変わりはない、
という意味での自信も強くもっている

この一年で、少しは「母親」に成長できたのかな?なんて思うのです

しかし一方で。

娘ちゃんのときとは違う不安に襲わます。

それは、、
「娘ちゃんの世界を変えてしまうこと」への不安です・・

どんなに気を使っても生活が一変することは確かだし、
ストレスをかけてしまうなぁと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいになり泣けてきます

この1年4か月という時間は
まさに片時も離れることなく娘ちゃんと一緒に過ごし、
24時間いつも頭の中は娘ちゃんのことでいっぱい・・。

それが当たり前のことになっていたので、
わたし自身が、変化することが怖いです
娘ちゃんを抱きしめて、
いつもその柔らかさや温かさに癒されているのは私のほうだから・・

親心、ってやつが、私にも芽生えたのだなぁ。

ふふ、むしろ、不安になっているのは私だけで、
娘ちゃんは案外すぐ順応しちゃうのかもっ?
・・そうだといいな!

産まれてきたのが
まるで昨日のことのようなのに
娘ちゃんが、もうすぐお姉さんになるなんてね

きっともっと楽しい毎日が待ってるよ
スポンサーサイト
ひとりごと | つれづれ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://choco1221.blog74.fc2.com/tb.php/268-c592bbb6

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード