2017 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ブックスタート3  09/30/2010  
今週はずっと雨ですね~
急に寒くなったので風邪ひきそうです

天気と気温が回復した水曜日、
3回目のブックスタート講習会を受けてきました

今回お話をしてくださったのは、増田時枝センセイ
長年保育園や幼稚園で保育に携わり、
発達心理学のプロフェッショナルでもある方です。

「子どもの心を写す絵本」という内容で、
子どもの心と体の成長にあわせた絵本選びのヒントを紹介してくださいました。

<講義の内容、おぼえがき>

1.絵本との出会い
ブックスタート。おもちゃに混ぜて、自然に触れさせる

2.心の育ちのスタート
○分離不安の克服 ○愛着の形成 ○人見知りの克服
コミュニケーションのはじまりの時期
繰り返しやリズムのよい本を好む

3.身体的、能力的な育ち
○アニミズム ○排泄の自立 ○生活の自立
アニミズム=子どもの自己中心性思考。すべてのものに自分と同じ命、意思があると思うこと
ほめてあげることが大切

4.精神的な育ち
○精神的な安定 ○自己効力感と達成感
「お気に入り」をつくる
お手伝いしたい、大人の仲間入りをしたいと思うようになる

5.自己主張と自己抑制
駄目な事、やめてほしいことは、その理由も一緒に伝えるとよい

6.質問期
理屈ぽく言っても、ウソをついて答えてもいけないので難しいが、
「一緒に考えてみよう」という手も。

7.きょうだいの誕生
こころのケアをしてあげる

8.身体の成長
大きくなるってどうゆうことなんだろう?と気づかせる

9.排泄の失敗
おねしょなどは自信の喪失につながるので、
頭ごなしに怒らない、ほめてあげる

10.想像し創造すること
子どもはつくり話が好き。そこには願望がはいっていることもある
つくり話を、ウソをついたと思うのではなく、
子どもの豊かな才能だと思おう

11.愛情の確認、伝え合い
子どもは愛してると伝えられるのが好き

12.喪失をのりこえる
大切な人やペットなどを失くしたときに



子どもが置かれた状況、立場、気持ちをくみとって
絵本を選んであげることが大切なのだと思いました

絵本を読むということは、
その子の肌に触れ、こころに寄り添い、
愛しているということ、大切に思っているということを
伝えるということなのでしょうね

それにしても絵本って沢山あって選ぶのに悩んじゃいますよね。
私は大人向けをはじめ、絵本が大好きなので
ついつい手にとってしまい、買ってしまうのですが・・・
せめてもう少し安くなればいいのになーと思います
スポンサーサイト
日記 | 娘ちゃん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://choco1221.blog74.fc2.com/tb.php/151-8f926db5

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード