2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
予防接種  07/27/2010  
ヒブ&肺炎球菌ワクチンの初回接種(2回目)を受けてきました

片腕に1種類づつ、2回も注射を打つので
かなり泣きましたね~
知恵がついてきたようで、
きょうは腕をまくられた時点で泣きべそになり、
1本目の注射で絶叫、2本目で半狂乱に・・
終わったあとも長い間、全力で泣いておりました・・・・・

前回の予防接種のあとは、夜中から熱がではじめ、
朝には38℃にもあがり、あせって病院に駆け込んだので
今回も心配です。。

熱がでると、眠れないようだし、
涙を流しながら泣き続けるので、
見ていてこちらもとても辛い気持ちになります

でも、重い病気にかからないため、仕方ないです。

ヒブ(Hib)とは、細菌性髄膜炎のことです。
発症すると、重い障害が残ったり、死亡することもある怖い病気で、
一度かかると治すのは難しいため、予防が大事みたいです。
5歳までが危険ゾーンなのでなるべく早く打つのがよいそうです。
(2ヶ月~7ヶ月の間に3回、その1年後に1回の計4回)

肺炎球菌ワクチンも、細菌性髄膜炎を予防するためのものです。
日本では、今年2月に発売された新しいワクチンです
肺炎球菌が体にはいると、大人だと肺炎になりますが、
2歳以下の子供は、肺炎や中耳炎のほか髄膜炎になるケースも多いそうです。
そのどれも死亡や後遺症など、重い症状が伴う場合があります。
ヒブや3種混合と同時接種できるので、
私はヒブと同時にしてます。(ただし副反応で熱がでやすいので注意です)
ヒブ同様、5歳までになるべく早く打ったほうがよいそうです。
(2ヶ月~6ヶ月の間に開始するなら4週間隔で3回、1歳~1歳3ヶ月の間に1回の計4回)

今年中に、ヒブ&肺炎球菌はあと1回、
3種混合もあと1回かな
6/22にBCGは打ち終わったけど、
秋にポリオがあるみたいです(区からお知らせが届くそう)

ポリオといえば。。
昭和50年~52年生まれの人で、
身近にポリオの生ワクチンを受ける人がいる場合や、
いまだにポリオ患者(小児麻痺)が発生している地域に行く場合は、
追加接種をしたほうがよさそうですよ
理由は不明ですが、この年代の方たちは抗体保有率が極端に低いみたいです。
(ワクチンに不備があったんじゃないかな・・)
ポリオは口に入ると感染します。
感染しても90~95%の人には何も症状は出ませんが、
0.1~0.5%の人に麻痺など重い症状が現れます。
ちなみに予防接種の費用は自己負担。。

任意の予防接種って高いです~
ヒブや肺炎球菌etcは、「絶対受けてください!」と勧めるくせに、
任意なので、1回1万円
(だから勧めるのかも・・)


かさぶたっぽくなってきたBCG跡
bcg


スポンサーサイト
日記 | 娘ちゃん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://choco1221.blog74.fc2.com/tb.php/110-b1484511

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード